めためたにっき。

一時創作小説(ボーイズラブメイン)サイト「めたぶくろ」に連動しつつ、まったりな日常を書いたりもしてます。苦手な方は閲覧はご遠慮下さいませ(礼)。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010-03-25 [ Thu ]
観てきました。一人で。
えーと、私多分「おひとりさま」で行動することは出来なくはないのですが(だって日常生活殆ど一人行動だし)、何故今回強調したかというと、二人の予定が一人になってしまったからです。



……基本、私はかなりマイペースに生きてるつもりなのですが(マイペースというよりも私だけのペース。他人に「合わせる」のは嫌いじゃないけど他人に「合わせてもらう」のが好きではないので、他人にくっついて行動しない時は一人で行動する方が好き。リーダーシップとか何それおいしい?の世界)、だからこそ却って友人は大切にしているつもりです。私的に。

で、堂本光一くんは好きな方だし、友人が観られたら嬉しそうだからっていうんで、毎年申し込みだけはしてるんです、SHOCKも。まぁ、ハガキとクレジットカードの申し込みくらいなので大抵外れるのですが、今年は何故か二枚が二日間当たってしまった。
勿論、友人が同じくファンの方と両方行くってことで何の問題もなく、手渡して代金もらっておしまい、の筈だったのですが。

すったもんだでとれた一日分、私だけが行くことになってしまった。それが今日。
この寒い日に堂本光一くんしか知らない私が、最後に観たのは三年前の私が。
まぁ、友人曰く萌えポイント多いみたいだし、別に嫌いじゃないからいいかなぁ、とか思って相方さんとランチデートをした後帝国劇場まで連れてきてもらったら、何だか劇場入り口でポスターとかパシャパシャ撮ってる方がいっぱい。


………………なんかこわい(確実に偏見)。

そして劇場前の端でこの雨の降る寒い中、ちまっと立ってらっしゃる方が。
どうやらチケットが欲しかった方みたいで……。




うん。譲るべきか本気で迷って立ち尽くしてました私。



いやだって、私は真冬並みの寒さの中、何の保証もないのに、ただ観たい一心で劇場の前に立つことなんか湖月さんの為だって出来ないもの。そしてその湖月さんよりも私光一くんのことは確実に好きじゃないもの。
(いや、どっちが上とかそういうことは全くないですよ。私の好みの問題ですからねこれは。それにそもそも私光一くんはそこそこ好きだしね、ただそこまでするほどではないっていうことで)
私はたまたま取れただけの人間だし、それほど好きな人ならその方こそ観るべきなんじゃないのかなぁ……とか、思ったワケです(だからってダフ屋とかオークションで高額ゲット云々はどうだかなぁと思いますが)。
大体私、舞台って湖月さんの以外は友人と一緒にワイワイ観て後で萌え語りするのが好きなだけだしね。

その友人と、今週末逢うことになってなければ(絶対感想聞かれるだろうし、「譲った」って言ったらやはりいい気分はしないだろうし)。そして隣に座る友人が譲った見知らぬ方と話す可能性が全くなければ、多分私は彼女に正価で譲っていたでしょう。


しかし。

いきなり見知らぬ人に「チケット譲りますから感想メールでくれませんか?後、隣の人が話しかけても適当に話を合わせておいて下さい」なんて言われてもそのチケットで観る人っているんだろうか。……今書いていも怪しさ大爆発だよね。



…………とまあ、長いフリでしたが、そんなこんなでEndless SHOCK無事に観てきました。
結論から言えば、隣の席の方ともお喋り出来たし、舞台は三年前よりも良かったし演出は私好みで新曲は「ありがとうこの世の何か!」って感じだったから良かったです。
しかし、結構前の列で観てたんだけれども、どうも光一くんが喋って踊ってってやっててもテレビ画面観てるような変な気がするのは何でだろか。テレビで観すぎてるから?(嘘です)

スポンサーサイト
2009-08-06 [ Thu ]
こんばんは、藤香です。
えらい勢いで更新してません。どういうことですかって感じです。
り、理由はやっぱりトモコレな感じがしてなりません…。
それと、二番目くらいにこの暑さ。三番目に珍しく詰まっていた予定でしょうか。
私は多分半分くらいはドロップアウトしてるような人間なので、日常生活以外のことをすると、途端に心身ともにぐずぐずになってしまうのです。
もうちょっと強い適応力としぶとい免疫力が欲しい今日この頃です。

50000HIT感謝のSSもいまだに完成のめどがたたない体たらくですが、今しばらくお待ちいただけると嬉しいです。
サイトをたたむ気はありませんので。
2008-09-19 [ Fri ]
先日、友人と待ち合わせて東京宝塚劇場の『THE SCARLET PIMPERNEL(スカーレット ピンパーネル)』を堪能してきました。


ええ、堪能です。


腐女子的萌えポイントはなかったものの(こら)、宝塚ならではの華麗さと一本物ならではの物語の重厚さにうっとり。色々な事情により、今は星組しか観てないんですが、そのせいで観る側の私の方が宝塚への愛を凝縮して観る感じで年に二度ほどのこの機会はやっぱり外せません。


以下、愛が濃すぎるので折りたたみます。
» READ MORE...
2008-02-24 [ Sun ]
本日、『赤と黒』のチケット一般発売日でした。
» READ MORE...
2008-02-23 [ Sat ]
さて、妄想爆発な『GILLE』感想です。

※度の過ぎた妄想に加え腐女子的感想も加わってますので、それでもよろしい方のみご覧下さいませ。
» READ MORE...
2006-04-24 [ Mon ]
(以前のブログの引き写しにつき、現状とは色々違っております)


地方に住んでいて収入も限られる人間としてはそうそうあることではないものの、一月~二月に一遍くらいの割合で上京して観劇するのが趣味である。

» READ MORE...

 | HOME | 

2017-08

  • «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »

グリムス

プロフィール

藤香(ふじこ)

Author:藤香(ふじこ)
現在は関東在住、生まれも育ちも生粋の東北人。
男女カップル・同性カップル・現代物もファンタジーもSFも好物。
雑食に一歩及ばないのは、ハッピーエンド至上主義者のためか。

最新コメント

カテゴリーメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。