めためたにっき。

一時創作小説(ボーイズラブメイン)サイト「めたぶくろ」に連動しつつ、まったりな日常を書いたりもしてます。苦手な方は閲覧はご遠慮下さいませ(礼)。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009-05-02 [ Sat ]
今日は、福島の友人二人が美術館巡りに上京してくる、ということでランチとお茶を六本木にて。
何処がいいのか、と食べログとニラメッコしていたこの二日。
和洋中と六ヶ所くらい選んでおいて「全部ダメなら後はミッドタウンかヒルズにある!」とヤケになりながらも結局割りとあっさりと『中國名菜 孫』に決定。
ひたすら食べて喋った数時間。その後に上野に移動するらしい二人はタフだなぁ。
ともあれ、楽しめました。友人に感謝。
2009-04-01 [ Wed ]
「で、泊まってくの?」

昨日、それこそ冗談で聞いたのですが、母親は怖いことに本気で受け取ってしまい。我が家初の『お泊り』のお客様になりました(…)(というか、ウチ、人自体が来ませんけどね)。
平日の朝に親とはいえ二人での生活には居ない人がいると、やっぱり勝手が違います。しかし、アイロンがけに何故相方さんまでチェックを入れるの!?(悲鳴)
色々気疲れしながらの朝の戦争です。そもそもこの私が起こされる前に起きたくらいです、気も張ってますとも、ええ(しかし相方さんの驚きっぷりはどうかと思います)。

その戦争の最中に、さて、今日はどうしようかという話をしていたら

「新宿御苑に行ってみたいわー」

という希望で、新宿御苑に決定。基本迷子の私と母親の為に朝の忙しい最中地図を印刷して乗り方を説明してくれる相方さん(相変わらずいい人過ぎる)。
相方さんを送り出し、もろもろの準備をしてる時に

「やっぱり阿修羅展もいいかもー」

再び母親希望。帰る時間の関係上、二ヶ所はとても見られません。結局、「御苑は逃げないわよねー」ってことで再び上野公園へ(…)。
まあ、フェルメール展の時ほど混んではなかったのでいいんですけど。さすがに、相方さんへ侘びメールは入れておきました。

そして、上野駅をふらふらしてから見送り。今日も10000を軽く超えました。
足がだるいせいか、三日間寝不足なのにもかかわらず、横になっても寝られないのがツライ(涙)。
2009-03-31 [ Tue ]
朝、お風呂に入る前の相方さんに起こされ(てからもう10分寝てい)るのはデフォルトです。
が、今日はそれにオプションメッセージが。

「なんかメール鳴ってたよ」

……こんな時間(朝6時半)になんだ、と確認してみたら。

「お母さんがそっちに行こうかって言ってるけどそっちの予定はどうよ」的な父からの連絡。



………今日、4/1じゃないよね?とか本気で思ったけれど、どうやらまだ3月だったので「別にいいよー」と返事。


私がこっちに引っ越した時に手伝いで来たっきりで、基本一人で出かけない(そして父も出かけなくなったから自然と徒歩圏内から出ることのない)母にどんな奇跡が起きたのか。
そんなことを思いながらも、相方さんに報告して上野までお迎えとなったのでした。

…母親が勝手に動くから見事にすれ違って逢うまで相当時間かかったけどね……。相方さんと暮らしてる今は平穏無事すぎて自分がこんなに切れやすくカッとなる性格だったことを思い出しました。
そうだよ、基本短気なんだよ私。うんうん。

そして上野の桜を見て、西郷さんの銅像見て、浅草をぶらぶら歩いて、銀座を通って相田みつお美術館を見学してきたのでした。全18000歩。
2009-03-30 [ Mon ]
今日こそはコートを買うのだ!!
そんな意気込みで、吉祥寺に自転車を走らせました。
やっぱり買い物は出来れば友人と、次点では一人で。相方さんとするものではありません(可哀相だからね)。
でも、ネットで下調べしたところは開店してなかったりサイズが合わなかったり思ったようなのがなかったり(その途中で変なアンケートには引っかかるし。そんなに私は引っ掛けやすそうなんだろうか)。自分的目ぼしいところが潰れてしまったので、とりあえず百貨店でも覗いてみるか、という魔がさした。

欲しいのはコート。気分的には上っ張り。
春・梅雨・秋・初冬くらい着回せる(着回しすぎです)ような厚みとカラーリングのものがどうしても欲しくて(ちなみに今欲しい第二位は圧力鍋)…でも時期的にはもう過ぎてる可能性が高いから、百貨店でワゴンセール的なものがあるかも!と思い立ったのだ。

……で、結果としては………うん、やっぱり読みどおりあって無事にゲットできたんだけど…値段が自分基準の二倍だったのは…やっぱり負けだろうか。


それでも、やっぱり欲しいものが手に入れば上機嫌になる単純さ加減。
2009-03-26 [ Thu ]
今日はAさんちが我が家に初めて来る予定。
とはいえ、前日にメールが来たっきり何にも連絡がなかったので、

『今日はないのだろう』

と思っていたら

『そっちへのお土産も買ったのに寒いからどうしようって思うのー』

って感じのメールが。しかし、忙しいAさんはこの日も別の予定が後で詰まっている。往復の時間(三時間はかかる)を考えたら、来たとしてもすぐ帰るような感じになるんじゃあ、とざっくりお返事を。

そうしたら電話がかかってきて……不思議なことに私がAさんち方面に向かうことになりました(ま、私が向かったほうがお喋りできる時間が増えますからね。手土産ももらえるし)

Aさんと会うのも半年以上ぶりで、彼女が育休明けて職場復帰したら会うのも難しくなるだろうなと思いながらもやっぱり気の置けない会話を楽しんできました(ファミレスも公園も久しぶりー)。娘さんもおっきくなってて歩けてびっくり。
あー、でも子供が可愛いって思えるようになったのは心境の変化だよなぁ、とは思います。昔は本当ダメだったから。

それでAさんと一緒に一駅分歩いてお別れ。早い時間だったので、乗り換えの新宿でふらっとハンズを見て歩く。時間はなかったけど、一人で見て歩くのってそれはそれで楽しいんだよね(腰が重い割りに楽しむタイプです)。
2009-03-23 [ Mon ]
高校時代の友人Tさんと丸ビルで待ち合わせ。その前にファンケルラボの予約を入れていたので銀座に一人で移動。年齢が年齢だからやっぱり痛んで乾いているらしい。気をつけねば(涙)。

少し時間があったのでH&Mに初めて行ってみる。私ごときがいっても追い出されないかなと心配したが、結構色んな方が(とはいっても女性ばかりだけれど)いたので一安心。ぎりぎり着れそうな服もあったけれど、とりあえず見るだけで。

そして30分歩いて丸ビルに到着。小岩井フレミナールにてまったりご飯。その後万惣フルーツパーラーでお茶。ひたすらお喋りお喋りお喋り。そして今日も気づけば一万歩。

あー、楽しかった。

2009-03-22 [ Sun ]
ということで、熱海二日目。
朝食もバイキングじゃなくてちゃんとセッティングしてくれた。バイキングに慣れてる身としてはちょっとこそばゆい気分。
熱海オーシャンホテルのごはん(夕食にしたからパンだけど)は確かにおいしいよ。
…………眉すら書かないすっぴんだったのに気づいたのは部屋に戻ってきてからだけどね…。

この日は朝喉が痛くなった上に雨で、ちょっと心配だったけどそれでも一度駅のロッカーに荷物を預けてから伊豆山神社に徒歩敢行。雨が降り出してきて傘を出しつつ黙々と歩く相方さんと私の間を悠々と走っていくバス(……)距離的にはそうでもないんだけど、山に向かってだから高さが結構きつかった。神社には無事ついたけど、特に『頼朝と政子』っていうのを打ち出してなくて、それっぽいポイントも見つからず、ちょっと残念だったけどそのままバスで駅まで戻ったのでした。本当はMOA美術館に行くつもりだったんだけど、天気も良くないから早く帰ろうってことで、後は駅前で昨日もらったフリーペーパーについてたクーポン使ってお昼食べて、お土産探して、帰ってきました。

本当は夕飯は宅配とかで手抜きしようかなぁと思ったんだけど、結局16時くらいには戻ってこれたので普段どおりに作ってしまったなぁ。
2009-03-21 [ Sat ]
三連休は相方さんの要望で熱海に一泊でおでかけ(決まったのが前日というスリリング次第。二人揃って計画性がないなぁ。伊豆がとれずに熱海になったのはいっそご愛嬌ってもの)。

けど、熱海って特にそそられるところがなかったので、いっそ18禁の秘宝館とか思ったのだけど、シャイな相方さんが逃げまくったので断念(とはいえ、セットになってるロープウェイに昇っただけで、みんなに秘宝館に行ったと思われると思うんだけどなぁ)。
貫一お宮の像とか松とか、食べるところ探したりとかしてから私の希望で来宮神社まで徒歩。梅まつり期間限定のお守りを買う。2000年以上生きてる神木があって、確かにすっごい太さでしたさ。
それからだらだら散歩して名所の側を素通りした後ロープウェイに乗って、結局秘宝館には入らずに芸能人のサインが貼り付けてある壁面見ながらほけっと座ってました(相方さんがタバコ休憩したかったので)。
後はもう挫折してバスに乗ってから宿に。荷物降ろしてからまた散歩。この日は結構ぐたぐたと二万歩くらい歩く。

でも、ホテルのディナーおいしかったなぁ。確かに評判が良かっただけのことはある。
しかし、夕食早めにとったせいか、お風呂はガラガラ独り占めだった。ちょっと後ろから知らない人に刺されそうで怖かった(何故)。

«  | HOME | 

2017-10

  • «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »

グリムス

プロフィール

藤香(ふじこ)

Author:藤香(ふじこ)
現在は関東在住、生まれも育ちも生粋の東北人。
男女カップル・同性カップル・現代物もファンタジーもSFも好物。
雑食に一歩及ばないのは、ハッピーエンド至上主義者のためか。

最新コメント

カテゴリーメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。